FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2018 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分自身でありなさい

 自分の内に私の素晴しさを感じさせてあげてください。そこをどいて、私に任せるのです。ちっぽけな自己の存在許し、それが邪魔をするままにしてしまうと、あなたが自分の意思でそれをどけて、私に全てを任せるまで、わたしは、何もできなくなってしまいます。 
 静けさと信頼にこそ、あなたのつよさはあるのです。
 もうどんな目標を求めることも止めて、大切な目標が何かをはっきり見るのです。私の意志を実行するということこそ、あなたの一番偉大な目標です。そこへ必ず到達し、それを達成するのだということを知りなさい。
 光は日一日と強くなっています。ここ(北アイルランドのフィンドホーン)ではたくさんのことが行われており、大きな力が放たれています。これから先、どれだけたくさんの人がこの場所に引き寄せられてくることでしょう。それを見て、この力の強さが分かるはずです。どんな事態にも対処できる準備をしておきなさい。でも同時に、肩の力を抜き、穏やかでありなさい。そして、ただ自分自身でいてください。あなたを通して私が世界に働きかけることができるな正しい環境を作り出す手伝いをしてほしいのです。
 わたしの素晴しさを目の当たりにしなさい。』

神は私にこう語った  株式会社サンマーク出版
スポンサーサイト

【】
こんにちは!

自分自身であること・・・

私が私以外のものになろうとする努力、その背後にある比較や欲望に惑わされずに、自我の自分から離れるときに、自分自身であれるのかな~なんて感じています(^^♪

そんな道の途中ですけれど・・・(^^)

【Re: 自分自身であること・・・】
こんにちは、
自分の自我が無くなると、
自分自身が無くなるような気が わたくしもかってはしていました。

が、

実際はそうではなく、自分自身がすばらしく変わり、大きくなるような気がするようです。
いろいろな刺激といいますか、喜怒哀楽への情報は前と変わらずありますが、
動じないというか、選択肢がたくさんあるというか、そんな感じで、自分自身は(自分自身の意識)は、
増大こそすれ、無くなることは無いようです(わたくし自身の経験です)

・・心身の神癒 第14話 104 わたしがこれまで懸(かか)ってきたこの同胞(きょうだい)〔原著者〕のことであるが、彼の意識は〔わたしの神懸かりによって〕その〔内容〕価値が増大した。これから先の彼の仕事は、これまでよりも偉(すぐ)れかつ大いなるものとなることにあなたたちは気付くであろう。

自分自身とは何であるか  を 少しずつ確認する(試す)、あるいは 徐々に分かるようになる
ということでしょうか。

求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出 さん。門を叩け、さらば開かれん

は、本当のことです。

ありがとうございました。
【とっても賛同です!】
うんにゃ とっとっとーさんへ。

とっても素敵なお返事をありがとうございます。
すごく、すごく、そうだよなぁ~って感じていますe-257

自分自身が、不調和なものよりも、調和なものを感じることが多くなると、または、そういった自分へと広がっていけると、日常のいろいろなことへの対応も反応もがらりと変化してきますものね。

もっと、もっと、そんな自分になりたいなって素直にそう思っています。

とても参考になるコメントを有難く感じています。
これからもどうぞよろしくお願いしますe-257

【Re: とっても賛同です!】
ahava@房 様

きっと 同じような体験をお互いにしているのでしょうね。
半歩先でも 前進していければ と私自身に対して思っています。

心身の神癒 を愛読する同志として、こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
【】
いつも、拝読させていただいております。
本当にありがとうございます。
神と共にある生き方は、すべてが静かに流れていくように感じます。そこには、愛しかなく、感謝しかなく、
何を探さなくても、悩まなくても、いいように強く思います。
時として、自分の小さな騒ぎに気づき、又掴んでいる事に気づき、外なる世界を捕まえている事に気づきます。
その気づきも神様の愛だと、深く感謝します。
全ての全ては、神の愛しかないのに、自我は、どうして?と、考えてしまいます。
与える事は喜びであり、幸せです。
洗われて行くようです。
人様に与える事は、実は自分自身に与えているのだとも感じます。
神の愛は永遠です。そこだけに住んでいたいです。
すでにある神様の愛のみを、感じるだけの者になりたいです。
神様の平安に住み切れたらどんな幸せな事でしょう。
こうして、書いている事が又、幸せの時間です。
ありがとうございます。
きいたかぽん様もお体大切に、お過ごしください。
又来させてください。
【Re: いつも、拝読させていただいて】
ひまわりの種 様

お久しぶりです。お元気にされていましたか?
また、下名へのお心遣い感謝申し上げます。

コメントを頂いて、
下名の心も、洗われるような感じで読ませていただきました。
本当に、おっしゃる通りだと思います。

平安の中で、心をを澄ませて、気づきに対応し、
愛である自分自身に忠実に生きていく
---すばらしい生き方ですね。

足は大地に、理想は高く、心には愛を ですね。

感じるものを多々いただきました。
ありがとうございました。
この記事へコメントする















きいたかぽん

Author:きいたかぽん
FC2ブログへようこそ!

某国立大電気工学科卒
制御装置、コンピュータ関連装置の開発経験を経て
独立

自身の ”がん”の手術直前に ”がん”が消えていた体験から
死と直面し、
死ぬときに残るのは”愛”だけと気づき、新しい生き方を探すようになる。

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。