FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの「神は私にこう語った」です。
作者の サンドラ・クレーマーは、家族など5人と1台のキャンピングカーに住んでいて、ひとり静かに内面の声に耳を傾けることが出来ませんでした。そんな時、「公衆トイレで瞑想しなさい」というメッセージを受け取り、毎晩3~5時間瞑想を続けたそうです。それは、どこにいようと、神はいつでも私たちの内面にいるのだという レッスンだった・・と本に著しています。

心身の神癒などを読んで本当にかつ健康的に癒されますが、やはり、瞑想が必要なのだと最近思っています(遅すぎですね)。人生の車の両輪は座右の書(私の場合は「心身の神癒」が筆頭ですが)と瞑想かもわかりません。



いま起きていることを楽しみなさい
 人生は本当に単純です。単純なままにしておきなさい。なんであろうと重荷と感じたり、そのせいで気分を沈ませてはなりません。すべてはうまくいっているのです。いまという瞬間に、思い切り生きなさい。
 明日のことを思いあぐねてはいけません。いま起きていることを思いきり楽しむのです。意識を高く保ち、思いをいつもわたし(神)に向け、外さないことです。わたしの完璧な世界が、あなたの中に、そしてあなたを通して展開されているのを見てください。
必要なことは全て満たしています。わたしのものはすべてあなたのものでもあるからです。
 これまで幾度となく耳にした言葉や考えを、自分の存在全体の一部にしてください。そうすれば、それが形となって現れ、現実となります。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

平安と愛と善意は、我らと共に!!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















きいたかぽん

Author:きいたかぽん
FC2ブログへようこそ!

某国立大電気工学科卒
制御装置、コンピュータ関連装置の開発経験を経て
独立

自身の ”がん”の手術直前に ”がん”が消えていた体験から
死と直面し、
死ぬときに残るのは”愛”だけと気づき、新しい生き方を探すようになる。

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。