FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次元の言葉

一次元レベルの言葉:(我の世界
現実の言葉
分離を前提とした言葉。五感で知覚することができる物質に関する言葉。
時間軸が過去・現在・未来とつながっていると認識される。
ニュートン力学で説明できる世界。いわゆる、常識の世界。

二次元レベルの言葉:(魂の世界)
量子力学の世界の言葉。普通に「自己」と考えている 精神・思考・自我による言葉。
集合意識感。
アインシュタインのE=mc^2による物質がエネルギーに変換されたエネルギーと情報による
ある周波数により構成された言葉。
一次元レベルの言葉を理解できるが、五感や分離を前提とした一次元レベルの言葉では表現が困難。

三次元レベルの言葉:(霊の世界)
知性または意識で成り立っている言葉。分離感はなく、すべては一体である。
空間や時間を超越した非局所的領域(全てである領域)の言葉。
エネルギーや情報を創り出し、組織化し、また、物質化することのできる可能性の領域の言葉。
「無媒介性」「非軽減性」「即時性」を特徴とする。
すなわち、瞬時に、因果関係もなく、時間や距離に影響されることはない。
一次元レベルの言葉や二次元レベルの言葉で表現することは困難。

以上は、
「迷った時は運命を信じなさい」(ディーパック・チョプラ著  サンマーク出版)
を自分なりにアレンジしたもの。


//---------------------------------------------------------------------------

以下 心身の神癒より

1-86 神我によることなくして存在するに至ったものはひとつもない。
ヨハネが云ったように、『言葉は神とともに在り、言葉は神にして、言葉は肉と成れり』。〔
新約聖書ヨハネ伝第一章第一節〕言葉によってのみすべてのものは存在するに至ったのである。
わたしこそはその言葉である。わたしは神の言葉である。わたしは生命である。わたしは主である

1-87 この真理を自分自身の中ではっきりと理解した上でわたしを信ずるならば、
わたしにできることはあなたたちにも又できるものであることを知るがよい。


2-56 神我(キリスト)とは神の言葉、神であった言葉、神と偕にあった言葉、肉となった言葉である。

2-57 これこそが父なる神の知り給うあなたたち、すなわち、実在の中にあるあなたたちの神我であり、従ってあなたたち自身が吾也として知らなければならないものである。

3-27 ヨハネは、『始めに言葉ありき、言葉は神と偕なりき、神は言葉なりき』といった。
ものみなすべて神のみ手によりて成れり、創造(つく)られたるものにして神によらで成れるものひとつだに無し。
生命彼の中に在りき、生命は人の光なり。
この光、闇の中に輝き、闇は光りに勝たず。彼は世に出で来りし人すべてを照らす真の光りなりき。
彼は世に在りき。世は彼の手の下にありしも、世は彼を知らざりき。
彼はおのが身内の者の許に来れども、彼等は彼を受け付けざりき。
されど彼の名前を信ぜし者は神の子らとなりぬ。

3-28 以上が当時のアラム語で書かれたヨハネの言葉の正しい解釈である。
従って、自分が血に属せず、肉の意志によらず、父なる神より生まれたことを知っている人々は既に今久遠の生命を亨受(きょうじゅ)していることが明瞭に示されていることが解るのである。
神がものを創造(つく)るということは、神おんみずからがそのものに成ることである。
闇は人の光に勝てなかった。なぜならば、この光は世にうまれ来るすべての魂に点火する光りであるからである。
全人類の中に光りが実存する。太初(はじめ)よりそれは全人類の中にあったからであり、人の中に実存するこの光りこそ神の分霊(キリスト)である。


3-29 これが即ち、すべての生ける魂の中に宿る言葉である。
まこと、生まれ出ずる嬰児はすべて神の言葉によって生まれるのであり、その言葉とは即ち久遠に生きる神我である。
このことに関しては、肉は何ら関知しない。

3-30 各人は自分の未来を、現在における想念と行為とによって形成する。
『今』が常に現在である。『今』においてのみあなたたちは創造することができるのである。
未来においても、過去においても創造することはできないのである。

3-31 神我は創造する力である。この力によってのみすべては出現する。
この悟りがあなたたちの意識において堅固となった時、人間心による理解など及びもつかぬ自在の境地が出現する。

3-32 世俗的意識ではこの真理の栄光は理解できないが、大悟によってあなたたちの俗的意識もキリスト意識に昇華する。

3-33 何を企てるにしても、神は断じて失敗し給わず、わが裡にて働き給うは神にこそあれ――この態度を堅持することである。
かく悟れば、あなたたちにとって、あらゆることが可能である。
あなたたち自身だけでは、あなたたちは無(ゼロ)である。
しかし神と偕となれば、あなたたちは一切(すべて)である。
故に、『わたしと神とは一体である』と常に云うがよい。


//------------------------------------------------------------------------------------------
備忘録として

最後までお読み頂きありがとうございました。

平安と愛と善意 のご挨拶を送らせていただきます。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















3次元の言葉一次元レベルの言葉:(我の世界)現実の言葉分離を前提とした言葉。五感で知覚することができる物質に関する言葉。時間軸が過去・現在・未来とつながっていると認識される。ニュートン力学で説明できる世界。いわゆる、常識の世界。二次元レベルの言葉:(魂?... ...

きいたかぽん

Author:きいたかぽん
FC2ブログへようこそ!

某国立大電気工学科卒
制御装置、コンピュータ関連装置の開発経験を経て
独立

自身の ”がん”の手術直前に ”がん”が消えていた体験から
死と直面し、
死ぬときに残るのは”愛”だけと気づき、新しい生き方を探すようになる。

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。