FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




(動画は自然に息づく生命の素晴らしさに感動して掲載   pollination:受粉)

 人の役に立ちたいと思っていても、逆に恨みを買うこともあるので、ここ数ヶ月いろいろ考えていたが、どうもおせっかいが過ぎたようだ。(以下の「 」は神との対話②よりの抜粋です)

 「イエスが考える完璧な愛とは、どんな助けが得られるか教えてやった上で、全ての人に求める通りの援助を与えることだった。イエスは助けを求められれば決して拒絶しなかったし、まして『自業自得』などとは言わなかった。イエスは自分が望むやり方ではなく、相手が求めるやり方で助ければ、それぞれにふさわしい段階で力を与えられると知っていた。・・・


「相手を助けようとベストを尽くしているのだと本気で思う・・だが、ほんとうは自尊心を満たしているだけではないかと、つねに自分を振り返りなさい。・・・真実の目標は、弱者が成長して力をつけることだ。
・・・・差し出されたチャンスを投げ捨てたら、過ちを犯したな、と思いなさい。あなたがたは、何が自分にとって最善かを知らない。あなたがたの過ちは悪ではなく、無知のせいだから、わたしは憐れみをいだく。」

「どんな者でも、自分なりの世界モデルに照らせば、誰も間違ったことはしていない。見方を変えれば、誰でもその時々の最善のことをしているのだ。誰の行為でも、すべては手にしているデータに左右される。・・・」

しばらく更新をしていませんでした。その間にご訪問いただいた方々に感謝申し上げます。
いまは、ソフトの開発をぼちぼちと、助け合いコミュ二ティの運営構想、あと、人との関係でどうしても出てくる、”赦すとはどうゆうことか”ということに関心があります。心身の神癒は人生の宝物でいつも読んでいますが、最近は ブラザー・ロゼ の 「テゼの源泉」 という本で助け合いコミュ二ティのあり方について勉強中です。

本日もご訪問いただき、ありがとうおざいました。
平安と愛と善意が、皆様方と(わたくしも含め)共にありますように。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















きいたかぽん

Author:きいたかぽん
FC2ブログへようこそ!

某国立大電気工学科卒
制御装置、コンピュータ関連装置の開発経験を経て
独立

自身の ”がん”の手術直前に ”がん”が消えていた体験から
死と直面し、
死ぬときに残るのは”愛”だけと気づき、新しい生き方を探すようになる。

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。