FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い間、人間は神のであるという具体的な意味がわからないでいた。

マザーテレサの言葉に触れ、心身の神癒の器の意味が少し理解できたように思う。

本日は引用しませんが、マザーテレサの言葉は、心身の神癒の内容と一致していることがあり、しかもそれは、
聖書には直接書かれていないと思われる(きちんと調べたわけではありません)ことであるようなので、
驚かされるとともに、一層 心身の神癒の正当性(本物の中の本物の書)を感じています。


以下 引用

マザー・テレサの祈りより


マザー・テレサの祈り「主よ、今日一日 優しい言葉に飢えている人々と語り合うため 私の声をお望みでしたら 今日私のこの声をお使いください。」



以下 心身の神癒より


1-9 銘記するがよい、この〔神性という〕強大なる力があなたたちの中で展開しようとして待機している。あなたたちはその力が造り成したであり、あなたたちの魂はその力が流れるためのなのである。このことを自覚することが神人となる秘密である

1-37 もろもろの河が流れては大地に生気を与えるようにも、あなたたちはかの永遠の生命の流れを外部へと放流することができるのである。見えざる霊的質料のみが本質であり、かつ又あなたたちのめいめいの今の生活の中において現し得る唯一の実在である。
1-38 あなたたちの意識はその反映である。物質界すなわち形而下の世界におけるあなたたちの意識は、御自身を表現しつつあるこの久遠生命の反映である。この生命を自覚すればする程それはあなたたちにとってより一層現実的なものとなってくる。
1-39 かくて頭脳、神経系統及び肉体がそれで満たされる。それは心の波動を地上に於ける生存を超えた域にまで高める。然り、やがてそれは体を変質して完全なるとならしめるのである。本来「聖なるもの」こそが唯一の実在であるからである。


1-97 苦悩に陥った時父なる神に見捨てられたと思ってはならない。神はあなたを一層完全とならしめ給いつつあるのであり、神御自身の創造力を現しうるより完全なるとなし給いつつあるのである。


7-6 天啓はみ霊から来る一種の力である。それは独自の径路(チャンネル)を通して自己を表現するのであるが、その際、器(うつわ)〔となる媒体〕の特殊の性質に応じてその型に嵌(は)め直される場合が屡々(しばしば)ある。〔しかし、あなたたちの面前で〕今この瞬間に起きつつあるような霊的本源から〔直接〕来る純粋な形の天啓もある。この場合、〔天啓(インスピレーション)は〕内界に宿る霊的力〔すなわち神の分霊、神我〕の意識が使用している器〔媒体〕の内なる意識を通して現れているのである。この方法は場合によっては聖書に出てくる予言者達によって用いられることもあった。



8-82 身体の各器官は全部が全部同じ機能(はたらき)をするものではないが、いずれも同一身体のものである。あなたたちもそれと同じである。
8-83 あなたたちの数は多く、その働きは異なる、しかしあなたたちはすべて一つの体のものである。神我(キリスト)という体はあらゆるものを保持し、そのみ霊はすべてのものの中に宿る。どうかわたしと共に深く考えて欲しい。
8-84 あなたたちに与えられた恩寵(おんちょう)によってあなたたちはみんな異なった才能を持っている。霊視力を持っている者もあれば他の人より信仰心厚き者もあり、教える才能のある者もあれば癒(いや)しの才能を有する者、慰める才能にすぐれた者もいる。それは〔いずれも〕一柱(ひとはしら)の神我があなたたちみんなの中に顕現(あらわ)れた相(すがた)であり、あなたたちはキリストという一柱の体の中に生きているのである。
8-85 何をするにしても真剣に為すがよい。互いに親切に、情(なさけ)深くあれ、そうして明朗な態度で慈愛を示すがよい。慈愛は偉大さの一種の報酬(むくい)であるからである。


12-22 人間の心が神我力の顕現しうる器(うつわ)になった時、人間の心は真に知慧あるものとなる。ありとしあらゆるものに対する智慧に基く理解というものがある。それによってすべては新しく創造(つく)られるのである。すべてのものが新しく創造されるのはこの力による。
12-23 これがあなたたちの裡に植えつけられた力であり、それは心があらゆる制約された信仰や観念(かんがえ)から解脱した時に出てくる。心より分離観がなくなったとき、真の智慧は働き始める。このことが本当に解ったとき、あなたたちが自分で勝手に造つた牢獄からの解放が実現する。
12-24 これが、「一切の直接知」からあなたたちを引き離している幕を貫通した結果である。
12-25 幕を貫通するのには何も難しいことはない。わたしはそれを保証する。それは簡単である、あなたたちの心からあらゆる制約、あらゆる信仰、あらゆる理論を除き去ることである。このことが成就して始めてあなたたちはわたしの方に向き直ることができ、わたしはあなたたちを通して語るようになる。

12-33 あなたたちは、父があらゆる栄光と力との中に御自身を顕現しうるという真理を認識した上で、全面的にわたしに献身するがよい。そうすれば心はこの巨大なる力を現す器(うつわ)となる。しかしその前に心は崇敬に満ち、愛に満ちていなければならない。するとあなたたちは日常生活より過去、現在ともに無き「臨在」における栄光の中へと昇華する。その時この巨大なる力があなたたちにとって現実のものとなるのである。




本日もご訪問いただきありがとうございます。
平安と愛と善意のご挨拶を送らせていただきます。

スポンサーサイト

【】
ご無沙汰しております!

「器」について、『心身の神癒』から取り上げて下さってありがとうございます。

冒頭に書いてくださっていたマザー・テレサの言葉・・・、マザーは生前、自分についてこう言われていたそうです。

“わたしは神様の手の中の小さな鉛筆にすぎません。
神が考え、神が書くのです。”

表現は違えど、マザーのこの言葉も「神の器」ということなのだろうと感じつつ、マザーが鉛筆ならば私など芯の先にもなれていないと、つまづくたびに謙虚さという真の意味をまだまだ分かっていない自分に気づかれてきた次第です。

少しでもましな「器」として生きることができるよう、日々精進していきたいと思います。

ありがとうございます!



【Re: タイトルなし】
ふうりんさん こちらこそご無沙汰しております。コメントをいただき嬉しく思いました。また、マザーテレサの言葉も添えていただき参考になりました。ありがとうございます。わたくしも、ふうりんさん同様、”少しでもましな「器」として生きることができるよう、日々精進していきたい” と思っています。いい励ましをいただいたような、身の引き締まる思いです。ありがとうございました。
この記事へコメントする















きいたかぽん

Author:きいたかぽん
FC2ブログへようこそ!

某国立大電気工学科卒
制御装置、コンピュータ関連装置の開発経験を経て
独立

自身の ”がん”の手術直前に ”がん”が消えていた体験から
死と直面し、
死ぬときに残るのは”愛”だけと気づき、新しい生き方を探すようになる。

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。